先日、うちのお客さんが来るので
布団一式を干そうとして
押入れから出してました。

そしたら、その布団の上に
息子が乗っかったのです。

すかさずうちの奥さんが
「布団を踏んだらダメ!!」
って言ったんですよ。

僕、その理由がわからなくて
「布団、踏むじゃん。寝る時に。なんで踏んじゃダメなの?」
ってうちの奥さんに聞いたの。

そしたらね、奥さんがこう言うのです。
「私が小学生の時に、おばさんにそう言われたの」って。

そこでまた、僕は思うわけです。
「だから、なんで布団って踏んじゃいけないの?」って。
だって、その理由がわかんないんだもん。

ちなみに、当時のうちの奥さんは
「あ、ダメなんだ」って理解したんだって。

すばらしい理解力だね。

これってさ
「ダメ」
「なんで?」
「ダメだから」
って言われたって事だよね。

これだと
理由がないのよ。

子どもの「なんで?」ってさ
「なんで〇〇なの?」の「〇〇なの?」が省略されてるって
僕は思ってるの。

言い換えたら、
子どもの表現力が乏しいって事。

まだどう質問したらわからないわけだからね。

ダメなものはダメ
かもしれないけど
そこに理由を添えてあげた方が
子どもにとってはいいと僕は思う。

子どもだから理由を説明しなくてもいい
ではなくて
子どもにもわかるような
簡単な伝え方で理由を話すって方が大事。

そう思った、平日の午前中でした。