10月7日に開催された
宝地図提唱者でベストセラー作家の
望月俊孝さんによる
子どもの可能性を引き出すための教育講演会
に参加してきました。

この講演会の中で
ハーバード大学で75年間にわたって行われた
研究の話が出ました。

image

その研究内容は
「成功や人生の幸せを握っているカギは何だろう?」
という内容です。

ハーバード大学の卒業生を追いかけて
人生の成功とか幸せのカギを握るのは何なのかを調べた結果
これがあると年収が100万~890万円くらい違うという
結果が出たそうです。

その決定的なものは何だと思いますか?

ここで望月さんは3択クイズを出しました。

人生の成功とか幸せのカギを握るのは

1. 頭が良い悪い

2. 人脈がある(付き合う人によって変わる)

3. 性格がいい(人格者である)

直感であなたは何番だと思いますか?

それでは正解の発表です。

正解は

幼少期にお母さんから愛情をどれだけ受けたか

でした。

image

えっ!?3択の中に答えがない。
「オイ!!」って感じですよ。

まさか俊さんが
こんなユーモアをぶち込んでくるとは。

ただね、この話を聞いて
人生の成功とか幸せのカギを握るために必用な
母親の愛情を注ぐと言う事は
子育てにも関係しているなと思いました。

幼少期の子どもに対して
親がしてあげたい大事なことは
スキンシップ・アイコンタクト・言葉がけ
なんだなと改めて僕は学びました。

ぎゅーっと抱きしめる
ちょっとした事でも褒める

とりあえずは
これを大切にするだけでも
良いかもしれませんね。

そういえば
以前望月さんが沖縄に来た時に
望月さん自身が子育てで大切にしている事について
インタビューした音声があります。

聞いてみたい方は
今すぐこちらをご覧ください