9月12日に開催した
親子で育むストーリー
親子でつくる世界にたった一つの絵本をづくり講座
image

今回は参加者の中の一組
金城秀和さんの感想をご紹介します。
IMG_0127

今回の絵本作りでは
お父さんと一緒に参加してくれた
小学生の息子さんが
全てを作り上げました。
IMG_0139

子どもの作品を読んでみて
金城秀和さんはこう感じたようです。

金城秀和さんの感想

子どもが一人で全て考えて作った絵本からは
「みんな」「たのしく」「くらす」
の言葉がキーワードとして出ていたので
家庭でも満たされているのかと思った。

枠にとらわれない作り方で、
どんなことでも受けとめてあげることで
子どもの素直な気持ちや考えている事を
知ることができたので
今回参加する事ができて良かったです。
IMG_0140

普段なかなか伝えることができないことが
金城さんの息子さんが作った絵本の中に
メッセージとして表現されていたのではないか
そんな風に僕は思いました。

今回は絵本というツールで
子どもの素直な気持ちを引き出し
親にその思いを伝える
と言う事ができました。

親自身も
子どもが絵本を作り上げた
という事だけを見るのではなく
そこに込められた
子どもからのメッセージを
感じて受け取る事が
大切なんじゃないですかね。