受けとめる子育て提唱者
愛妻しつもん家よしべーこと
新保善也です。

3月6日に出版オーディションを受けました。

オーディション参加者は全部で16名。

10社以上の出版社の方々が
審査員として参加されていました。

僕は3番目にプレゼンしました。

プレゼンの途中で
想いを込めすぎて
泣きながらプレゼンしてました。

プレゼン後は
2社から質問を受けまして
それについてお答えしました。

プレゼン後に出版社の方から
「この企画で交渉したい」
「この著者候補と一度面談したい」
という場合は札が挙がるシステムです。

気になる僕の結果ですが・・・

2社から手が挙がりました。


まずはスタートラインに立った状態です。

ここからどう行動していくかが重要だと思っています。

今後も応援によろしくお願いしますm(__)m