愛妻しつもん家よしべーこと
新保善也です。

2015年1月23日
保育士として復帰しました。
パートですけどね。

今までは、保育士として現場に復帰するのが嫌でした。
嫌と言うより、怖かったのかも知れません。

保育士になりたての頃
就職した保育園の職員たちから受けたイジメが原因で
他の職場に移ったとしても、同じような目に合うのではないか
そんな恐れから、保育士として現場に立ちたくないと思っていました。

だから、二度と保育士として現場で働かない
そう決めていました。

そして保育士としてでなくとも
子ども達や保護者の方と関わる方法がある事を知り
今のような活動を始めました。

この活動がきっかけでご縁をいただいた保育園から、
こんなお願いをされました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
定年退職と産休に入る先生が数名いて
保育士が減ってしまうんです。

新保さん
うちで保育士やってくれませんか?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

正直、嬉しかったんです。

2年前から子育ての講座依頼を受けるようになり
2014年11月22日から
「受けとめる子育て」という名前で活動するようになりました。

子育ての事を伝える上で
自分の子育て経験だけでなく
現場で経験できるなら、そこで更に学びを深めたい。
現場で受けとめる子育てを活用・実践したい。

そして、なにより
この保育園でなら
保育士として働いてみたい
そう思ったからです。

そんな訳で
保育士「よしべー先生」として
新たに始動しました。

もちろん
今まで通り子育てに関する講座や講演の活動も続けます。
そのための、パートタイム保育士です。

これに関しては
保育園側も了承してくれています。
僕にとっては、とてもありがたいことです。

これからは
保育士で
子育て講座の講師で
子育て中の父親として
受けとめる子育てをより実践的に
皆さんにお伝えして行きたいと思っています。

これからも
よろしくお願いします。