愛妻しつもん家よしべーこと
新保善也です。

2015年1月22日に
社会福祉法人 南風原町社会福祉協議会 主催
平成26年度第2回子育て支援サポーター養成講座の中で
初日の講座の1コマを担当させていただきました。

image

この講座は
南風原町総合保健福祉防災センター ちむぐくる館で行われました。

ファミリーサポートセンターとは・・・?
「子育ての応援をしてほしい人(お願い会員)」と
「子育てのお手伝いできる(サポート会員)」が
それぞれ会員登録し、相互援助による支えあい・たすけあう会員組織です。

パパとママの仕事が忙しくて幼稚園・保育園のお迎えに間に合わない、
急な用事、育児で忙しい毎日を離れて、ちょっとリフレッシュしたい。
そんな時、誰か子育てを手助けしてくれる人がいてほしいな、と思ったことはありませんか?
ファミリーサポートセンターは子育ての相談、お手伝いをします。
(社会福祉法人 南風原町社会福祉協議会 南風原町ファミリーサポートセンター案内より)

子育て支援サポーター養成講座とは
子育ての手伝いをしてほしい人(お願い会員)と
子育てのお手伝いできる人(サポート会員)による
相互援助活動であるファミリーサポートで活躍するサポーターを養成する講座です。

僕が行った講座内容は
子どものやる気を引き出す魔法の質問」です。

この講座は
講師が一方的に話す講座ではありません。

講師である僕がする質問に対して
参加者の方がその答えを書き
参加者同士でその答えを伝え合う
これを繰り返し行なっていく講座です。

この講座には3つのルールがあります。

1.どんな答えも、すべて正解
2.答えは出なくても正解
3.答えは全部「いいね」で受けとめる

この3つのルールのもと
質問の答えを書いて

image

書いた答えを伝え合う

image

これを繰り返し行なっています。

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」では
子どもたちとのコミュニケーションにおいて、
やる気を引き出すしつもんを体験しながら学びます。

講座は
1.能動的に行動できるしつもん
2.仲良くなりたい人と仲良くなれるしつもん
3.雰囲気をよくするしつもん
4.ほめ上手になるしつもん
5.シャンパンタワーの法則
6.行動やアイデアを引き出す効果的なしつもん
7.未来の視点をもちつつ現在の行動に落とし込むしつもん
8.学んだことをより明確にするしつもん
という流れで進んでいきます。

この講座なんですが
毎回参加してくれた方々に喜ばれているんです。

実際に参加してくれた方々の感想を
ご紹介させていただきます。

【質問】実際に講座を聞いてみていかがですか?

・“質問”という形で親子のかかわりについて学びました。ありがとうございました。
(E.Mさん)

・子どもを変えようとするのではなく、自分の考え方、声かけを見直す必要があると思った。
・自分の心を充たし、自分に自信を持つ事も大事だと感じた。
(N.Iさん)

・ワークがとても楽しくて、あっという間の2時間でした。
・まず自分を大切にすること。自分が笑って満たされていると、子どもも大丈夫と思えました。
(H.Nさん)

・今まで子供に「なんで?」と質問していたけれど、今後は「どのようにすれば?」に変えます。
・自分を満たすことを意識して、子供に接したいです。
(R.Oさん)

・グループでの発表とかで恥ずかしかったのですが、楽しく過ごせました。
(M.Yさん)

・とても心がいっぱいになり、育児のパワーが満たされました。
(C.Mさん)

・毎日ついイライラしてしまうけど、今日の講座で少し変わるような気がして心が軽くなった。
・シャンパンタワーのお話がすごく身にしみました。
(M.Tさん)

・とても楽しく気持ちの良い講座で、とても分かりやすかったです。
・子どもの子育ては、自分育てが大事なんだな〜と実感しました。
・自分が満たされるアイデアを探して、周りを満たせてあげられたらと思います。
(N.Tさん)

・良かったさがしって最高に楽しい!!
・まずは私が満たされるようにを心がけていこうと思ったら楽しくなってきた。
(T.Nさん)

・とても楽しかったです。
・テンションupで学ぶことができました。
(K.Kさん)

この講座に少しでも興味がある方は
ぜひ受けてください。

過去の僕がそうだったように
子育てが今より楽しくて
少し楽になりますよ。

講座に関してのお問い合わせがある場合は
こちらからどうぞ。