愛妻しつもん家よしべーこと
新保善也です。

受けとめる子育てでは
受けとめる子育てを実践するのに
僕が一番大切だと思うことを
4つのポイントにまとめたものを
無料プレゼントしています。
(まだ見てない方はこちら)

この「受けとめる子育て4つのポイント」の他にも
大切だと思っていることが、いくつかあります。

その中の1つが
「本物に触れる」です。

本物に触れるって何かというと

「海に足を入れて波の動きを感じる」

「雪に触って冷たさを感じる」

といった事や

「CDで音楽を聞くだけじゃなく、ライブに行って生音を聞く」

「テレビで動物番組を見るだけでなく、本物の動物と触れ合う」

「スーパーで野菜を見るだけでなく、実際に家庭菜園などで野菜を作ってみる」

などの体験も子どもと一緒にするのが良いと考えています。

そこで今回は
養鶏をしている友人のところへ行って
実際に動物と触れ合うことをしてみました。

こちらが
TASATO FARMの田里さん。
通称「パパちゃん」

田里さん

ここではニワトリだけでなく
モルモット・ヤギ・カメもいます。

卵を買いに来たついでに
ニワトリ・モルモット・ヤギ・カメたちと
触れ合うこともできます。

早速、うちの息子と奥さんも

image

友人だから特別にって訳ではなく
どなたでも動物と触れ合うことができます。
パパちゃんは
「卵は買わなくてもピーちゃん(ニワトリ)たちに触れ合いに来ていいよぉ〜」
と言ってくれてます。

息子は足元のモルモット親子より
目の前のヤギへの餌やりに夢中。

image

パパちゃんによると
このお父さんモルモットは
子育てに熱心だそうです。

まさに、モルモット界の
イクメンってとこでしょうか。

タイミングが合えば
ニワトリから卵が産まれるのを見ることができます。
こちらでは、朝の10時頃がピークらしいです。

image

TASATO FARMで販売されているのは有精卵。

ニワトリの育て方にもこだわりがあって
のびのび育てたいということで
ゲージ飼いはしていません。

また、餌にもこだわりがあって
有機野菜や有機穀物を使用しているそうです。

image

今の時期は、初卵(ニワトリが初めて産む卵)が手に入ります。
手に持っている3個の卵が初卵です。
初めて見ました。

image

初卵は妊婦さんに食べさせると
安産になるという言い伝えがある。

また、妊活しているご夫婦には
子宝祈願にもなる。

と、パパちゃんが教えてくれました。

「ニワトリたちは娘」
パパちゃんはそう言ってました。

みなさんも身近な場所で
動物と触れ合える機会があるなら
ぜひお子さんと一緒に楽しんでみてください。